専業大家への道

専業大家への道

横浜で大家業をしてるサラリーマンのブログ

安いものは

 

投資の対象となる物件にも高い/安いがあると思います。

 

安いもの。誰でも簡単に手に入れやすいものは、儲ける力が弱いと思います。

対比で、

高いもの、誰でも簡単に手に入れやすいものは、儲ける力が強いと思います。

 

 

100万円くらいのボロ戸建てと、

数億円するような新築RCとでは、儲ける力が全然違います。

 

単純な表面利回りの話ではないです。

 

 

物件の価格が高くなればなるほど、

プレーヤーの数も減りますし、

その物件の価値が高くなります。儲ける事ができる力が強くなります。

 

 

ですので、

自分が投資を始める時に、自分が買える物件がどのあたりなのかというのを把握した上で、自分にあった投資をするのが一番成長しやすいと思うのです。

 

 

単純な利回りでなく、

儲けやすさみたいな話です。

 

 

よく初心者は、規模の小さな投資からするべきだという話を聞きます。

私はそれは必ずしもそうとは思いません。

 

これから不動産投資を始めるという人が、

1棟アパート買えるのに、最初にボロ戸建てや区分を買うという話です。

 

 

場合によっては、

自分が狙えるゾーンよりもより安い物件を狙うんだけど、

安いので儲けにくいという話です。

 

不動産投資の第一歩目なのに、わざわざ難しい道を進むという話です。

より規模の大きい物件であったり、

より高い値段の物件の方が、

儲けやすい(投資としての難易度は低い)という話はあると思います。

 

 

こういうバランス感覚みたいなものって重要だと思います。