専業大家への道

専業大家への道

横浜で大家業をしてるサラリーマンのブログ

ブログのモチベーション

 

ブログを毎日書くようになって5年くらいでしょうか。

はっきり覚えてません。

 

 

よく理由を聞かれます。

どうしてブログを書いているのかって。

 

正直な話、誰かに読んでもらいたいから書いているわけではないかもしれません。

自己満足のために書いているというのがメインかもしれません。

 

結構好き放題書いています。

 

著名なブロガーさんとかで、毎日それなりの数の読者がいるブログって大変だと思います。

読者が多いのは。

 

好き放題書けないような気がしますね。

どうしても読者にうけるような事を意識して書いてしまうような気がします。

 

メンドくさい読者もいると思います。

 

自分の書きたい事と、世間一般の大数の読者の読みたいものって絶対違いますよ。

 

そういう世間に迎合するようなブログを書くのであればお金が欲しいですね。

しかしながら、それは仕事ですよ。

 

 

私の場合、自分の好きな事を書きたいので、

読者がこんな事をよみたいんだろうなって事は考えないで書いています。

 

 

多分、読者が喜ぶようなものであれば、

もっともっと初心者向けの事を書いたら人気はあがるんでしょうね。

 

あといろんな人のブログを見ていると、

ググったらわかる事を書いている人とかいますよね。

私はそういうのは大っ嫌いで、そういう情報が欲しければ自分で調べたらよいという話で、私の場合はそれをうけた分析であったり、思う事であったり、

どう考えるのかみたいなものを重視しています。

 

そういう事もあってか、

小学生の日記じゃないですが、やった事や経験した事を書くようなものはあんまり好きでなくて、

より抽象的で、概念的、思想的な、ふんわりしたものになってしまいがちな気がしますね。

 

 

それとリアルタイムの不動産の取得活動の内容はブログには書かないようにしているので、不動産の活動がいそがしくなればなるほど、逆に不動産の具体的な話が書きにくくなるというジレンマが発生しています。

その結果ブログもふんわりしたものになりがちなのです。

 

 

おちついたら、

ブログとしてまだ書いていない面白い話なんかもどんどん書いていきたいなって思います。

 

 

気楽な感じで書いているし、

時には実験的なブログも書いているのですが、

暖かくみまもっていただけたらなと思います。