専業大家への道

専業大家への道

横浜で大家業をしてるサラリーマンのブログ

フルローン狙い

 

不動産投資、いろんな考え方があるのですが規模拡大を最優先だとすると、

 

不動産投資はいかにフルローンを勝ち取るかのゲームになります。

 

 

少なくとも1件くらいはフルローン欲しいところです。

できれば2件。そして2件よりは3件とフルローン欲しいところです。

 

 

細かいケアだったり、

うまいやりくりで1件しかフルローンもらえない人でも2件フルローンが引けたりします。

 

 

ですので、いかにフルローンをたくさん勝ち取るのかというのを不動産投資における、

方針の最優先クライテリアと考えるべきです。

 

 

新築とか築古とか、いろんな投資があるんですが、

自分の好きな方を選ぶとかでなくて、

フルローンを勝ち取るために、一番フルローンを勝ち取るために有利になる物件は何かという観点で自分の不動産投資の方向性を決定するべきだという話です。

 

 

 

よく不動産投資の1棟目は小さい規模で様子をみながらの方がよいという事を言う人がいます。

私は反対意見です。

(ここはいろいろありますので、今回は省略します)

 

1棟目というのは一番フルローンがもらいやすい状態だと思うのです。

そして1番融資条件がよい状態なわけです。

小規模な物件で練習物件を買うというのはもったいなさすぎると私は思うのです。

 

小規模な練習物件を買って人生における最大をチャンスを逃している人をたくさんみてきています。

 

 

 

毎回、物件を買う時に自己資金として10%や20%を支払っているひとと、

フルローンをはさんでいる人とでは、全然ペースが違ってくると思うのです。

 

フルローンの数だけ、その分多めに物件を買えるという事になるのかもしれません。

 

 

自分の好きな物件を買うという考えもありますが、

フルローンが出やすい物件を買うという作戦はあると思っています。

 

こういう考え方をあるという事は覚えておいてよいのかもしれません。