専業大家への道

専業大家への道

横浜で大家業をしてるサラリーマンのブログ

話題の地方新築



地方新築はありかなしか、みたいな話が世間では盛り上がっているようですね。

(少し古いですが)

 

 

私としては、特に意見はもっていません。

 

一方で、ありかなしか、いろんな意見を見る事ができます。

 

それらの意見を聞いて、なんとなく思った話です。

 

 

あり派の意見を聞いていると、

「まわるからいい」という論点のみで突っ走っている印象を持ちました。

 

「まわるならいい」という事ですね。

 

 

収支が、まわるかどうかだけの論点になっている印象。

 

 

いわゆる出口の議論をしている人があんまりいない印象を持ちました。

 

 

売却したい時に、すぐに売却できるのか。

自分の想定する値段で売却できるのか。

 

そういう観点です。

 

 

まわるかどうかでけで、その投資がありかなしかを判断するというのは、ちょっと乱暴すぎるかなと思いました。

 

それが私の持った印象です。

 

 

まあでも、地方新築だけでなく地方でやる不動産投資ってそういうところがあるんでしょうね。

 

知らんけど。

 

あんまり地方は検討したことないですけど、

圧倒的に高い利回りが大前提で、

売却できなくても、

とっとと元をとっちゃうという投資なんでしょうね。

地方というのは。

 

 

地方新築でも同じことなんでしょう。

 

 

圧倒的に高い利回りで地方でも新築が作れたらアリなんでしょうね。

 

少なくとも首都圏と同じような利回りで地方新築をするというのは、

ありえないとは思います。

 

 

ちょっと思った話でした。