専業大家への道

専業大家への道

横浜で大家業をしてるサラリーマンのブログ

やってもうてる



相続案件2連続撃沈とブログ書きましたが、1件目は相続案件ではなく業者にうまくやられました。

 

 

もちろんいろんな想定はしていました。

実際には相続でもめてなくて嘘をつかれてる事も想定はしました、

しかしながら普通に強い人が現れて奪われましたって正直に言っても問題のないシーン、

わざわざ嘘をつかないといけない理由が思いつかなかったので想定はしていたけど可能性はかなり低いと考えてました。

自分自身の想定が甘かったようです。

待ち期間中は、他の検討は止めていたので、完全に時間をロスってました。

失敗です。

 

 

最近まで検討していた2件目の相続の方も、そうです。

こちらは業者から相続だと聞いていましたが、こちらの方こそ本当にそうだったのか怪しいものです。

こちらは正直な話、今でも本当に相続でゴネていたのか懐疑的な所はあります。

 

いずれにせよ、

どちらの案件も待ち期間中は他の検討を止めていたのでダブルで大きな機会損失でした。

 

融資が絡んでいるので、

むやみやたらと本命案件を作りたくなかったというのはあったのですが大きな損失でした。

 

どちらも業者が主導権を握っていました。

誰に売ってやろうかみたいに。

しかしながらもっとうまく行動できていたかもしれません。

 

 

 

主導権を業者に握られるのはよくないですよね。

もっと自分が主導権を握れるように動きたいものです。

 

もっといろんなものに準備ができ損失を減らせるように賢く動いていきたいものです。

 

もっと力をつけて経験もつんで、

うまく前に進めていきたいものですね。

いい勉強になりました。