専業大家への道

専業大家への道

横浜で大家業をしてるサラリーマンのブログ

やっぱコッチかな



築古系で融資を出してくれる銀行があります。

 

そこそこいい融資条件で築古系で融資を出してくれる銀行って少ないです。

 

その銀行は、過去に本部審査OKになってから、ちょいちょい物件買いませんか?みたいな感じで声をかけてくれます。

そして融資が出そうな物件のマイソクをちょいちょい送ってきてくれます。

 

 

基本的にその中に良い物件はあんまりないんですが、この前見ていると指値次第では面白いかもという物件がありました。

 

話を進めてもいいかなと思ったのですが、とりあえず保留にしました。

 

なんでか?

 

そのあたりを書きたいと思います。

 

 

築古で物件を買うならその銀行を使うのが最有力です。

金利も1%台で耐用年数超えの築古物件の融資がつきますからね。

 

しかしながら私の場合は新築系も選択肢にあります。

 

そしてその新築の融資条件と比較するわけです。

 

 

まず規模です。

価格ベースでいうと新築は、築古の4倍くらいの規模の融資付けができそうです。

 

次に投資効率です。

手出しに対するCFの大きさです。

それだと新築は築古の2倍くらい効率がよさそうです。

 

 

物件によって数字は違いますが、標準的なものでざっくり計算しています。

 

 

私の中では、こういう差があればどうしても新築を選んでしまいそうです。

 

私は次で5棟目なんですが、

さすがに融資もそろそろ厳しいです。

新築であれ築古であれ次に何か物件を買ったら次の融資付けは難しいと思います。

ですので、今だと新築と築古どちらか1つしか買えないみたいな想定です。

そうなるとどうしても規模も大きいし投資効率も高い新築を選びたいと思ってしまうのです。

 

もちろん築古の今回買ってもいいかなと思う物件はそこそこ良い物件だと思います。

 

しかしながらそれよりももっと大きい規模の融資が引ける新築の方がいいような気がするのです。

 

 

少し前は築古も新築も両方狙ってましたが、

今は新築メインかなって思ってきています。

 

 

そんな感じで最近は活動しています。