専業大家への道

専業大家への道

横浜で大家業をしてるサラリーマンのブログ

横浜土地から新築の争点

 

横浜は昔から建売アパートの市場が活発でした。

 

横浜で土地から新築をやろうとすると、かなりの頻度で建売のアパートメーカーとバッティングします。

 

アパート用地はなかなか出てこないのですが、

たまに出てくるアパート用地で検討を見送った土地が、その1年後くらいに横浜のアパートメーカーが建売として売りに出しているというのはよく見る光景です。

 

 

建て売りアパートメーカーはなかなか手ごわいです。

まず数が多いです。

お金いっぱいもってます。

建て売りアパートメーカー内で基準があって、それをクリア出来たらどんどん買いにきます。

結構ラフな基準でGOしてきます。

そしてなにもよりもノウハウをたくさん持っています。

お金のない個人が闘う場合、正直普通にやるとなかなか勝てません。

 

 

そしてやっかいなのが、エンドが参入できない業者向けの土地の確保ルートが確立されているという事です。

 

特に大手系。

 

大手系でアパートが建てれそうな土地が出てきたら、そういう業者の中でオークションをするようです。

それで売れ残ったもののみがポータルサイトに掲載されるようです。

 

ですので、大きい業者経由だとそういうルートができているのでチャンスはないです。

逆に言うと小さい業者が取り扱う土地しかチャンスがないのです。

 

 

大手系でオークションで売れ残った土地や、

小さい業者の取り扱う案件くらしか我々エンドは見る事すらできないのです。

 

しかも、かろうじてエンドが見る事ができる土地も、横浜のたくさんあるアパート業者がバーっと群がって、あっという間に奪っていくわけです。

 

 

普通にやってたらものにできないです。

 

教科書に書かれている正攻法を漠然とやるだけでは。

 

 

個人が、

超高速で検討ができるとか、

ポータルサイトを1日に何十回も見るとか、

融資特約なしで買付を出すとか、

そういうレベルでの対策ではたちうちできないような気がします。

 

 

業者がやらないような手を打つとか、何かしらの創意工夫をするとか、頑張り方のベクトルを考えないと無理ゲーの世界だと思うのです。

 

この前提条件をふまえて、どういう創意工夫をするのかを考える事が、このエリアの土地から新築のスタートラインなのかもしれません。

 

 

頑張っていきましょう!