専業大家への道

専業大家への道

横浜で大家業をしてるサラリーマンのブログ

攻めと守りの心情


成功する可能性は高くないけど、可能性にかけてチャレンジする時ってワクワクしますよね。

 

一方で、デキて当たり前で、1つのミスも許されないような局面って、しんどいですよね。

 

 

前者の一例は、新しい事業にチャレンジする時とか。

後者の一例は、売買契約をする時とか。対外的な折衝とか。

 

 

チャレンジはわくわくします。

失敗が普通で成功したら大きなリターンが得られるようなシチュエーションなんかは、

大変なんですが心躍る感じがしますね。

大変さはあるけど、まったく苦しくないです。

 

 

一方で、失敗が許されないケースってしんどいですよね。

売買契約とか。

自分の不利になる内容が盛り込まれていたとか、

シチュエーションとしてケアしきれていなかったとか。

成功して当たり前で、1つでも失敗したらインパクトは大きいです。

そういう事をやる時って、気持ちが重たいです。

ワクワクしません。

しかしとっても重要です。

 

できれば前者のようなものばかりだと楽しいのですが、

後者もやらないといけません。

 

 

 

楽しい内容も苦しい内容も、

どちらもやりこなしていかないといけませんね。

 

 

頑張ってきましょう。