専業大家への道

専業大家への道

横浜で大家業をしてるサラリーマンのブログ

緊張感も



不動産投資をやっていると、時には緊張感のある瞬間もあると思います。

 

 

しかしながら、不動産投資でどんどん規模を増やしていく人であれば、

人間の感情みたいなものは横に置いておいて、

ロジックだけで判断して進める感じでないといけないのかもしれません。

 

 

買付通るかな~、ドキドキ、とかそういうのは無くて、

 

通れば前に進めるし、通らなかったら次に進む、みたいな感じで、

そこにドキドキとか緊張するとか、そういう人間の感情的なものをイチイチ持たないという事なのかもしれません。

 

 

これは2つあって、

1つは、プロなんでイチイチ緊張するもんでもないでしょと言う話と、

もう1つは、自分を守るため。

たくさんたくさん話を進めていくのに、1つ1つ一喜一憂していると体がもたないでしょという話。

 

 

自分自身の消耗を減らすために、

あんまり一喜一憂しないで、

コンピューターのように決められたロジックで判断するだけ。

(そうしないと体がもたない)

という事なのかもしれません。

 

 

とは言え、大切なタイミングだと緊張感出てきますよね。

コンピューターのように、感情は入れず、

たくさんの案件に対してひたすら判断をしつづけるプロフェッショナルな人間になりたいものです。